ホーム > 花火 > 観覧記録 > 2011年 酒田花火ショー

2011年 酒田花火ショー
2011年8月6日(土)

山形のIさんのお誘いで、酒田花火ショーを観覧しました。
前日は、「道の駅 庄内みかわ」で車中泊をして、最上川河川公園を目指しました。


最上川河川の出羽大橋に一番近い駐車場に着いた時の様子。既に10台ほどが駐車していました。(8:40)


酒田海鮮市場内の「海鮮どんや とびしま」に、お昼を食べに行き、再び、駐車場に戻りました。(14:15)


会場に向かう人が増えてきました。(17:12)


駐車場の後ろで花火を見る人もいました。(17:45)


山形のIさんの好意で、一緒に特別観覧席で観覧しました。(18:28)


特別観覧席の後ろは、まだこのゆとりでした。(18:42)

感想
初めて酒田花火ショーを観覧しました。
臨時駐車場と会場との間をシャトルバスが運行していましたが、河川敷を行ったり来たりの、とてもユニークな印象を受けました。
当日は、水森かおりさんのかけ声で花火がスタートしました。
花火の打ち上げは、1,500メートルの打ち上げ幅とのことで、全体を見るには、特別観覧席は、あまりに近く、両脇の花火は、だいぶ離れた感じがしました。
尺玉が、広い打ち上げ幅で空いっぱいに広がり、非常に雄大な感じの花火大会でした。