ホーム > 花火 > 観覧記録 > 2011年 土浦全国花火競技大会

第80回 土浦全国花火競技大会
2011年10月1日(土)

昨年の教訓(花火当日では場所取りが難しい)から、今年は無料観覧場所の解放時間に合わせて、前日の30日に我が家を出発しました。会場には、解放時間の12時直前に到着しました。

30日の車中泊のため、様子を見に「霞ヶ浦総合公園」に行ってみると、大曲、赤川で顔見知りの人たちが集まっていたので、ご一緒させていただく事になりました。
会話の中、赤川でお会いしたSさんの花火巡りぶりには大変驚きました。

大会終了後は「土浦一中校庭」から「霞ヶ浦総合公園」に移動して車中泊をし、2日に自宅に帰宅しました。


場所取りの列に並びました。(30日 11:59)


場所を確保。やはり、花火当日での場所取りは難しい。(30日 12:27)


霞ヶ浦総合公園で車中泊をして、昨年と同じ、9番の「土浦一中校庭」に移動しました。(1日 10:42)


昨年の教訓から、車中で時間を過ごし、16:30に開場に向かいました。(1日 16:38)    

感想
昨年来より感じている事ですが、今年も何か元気のない花火大会のように感じました。競技大会のため難しい部分もありますが、2時間半強の長丁場、一つ一つの演出の工夫やメリハリをつけると、もっと魅力のある花火大会になるように感じました。
数日前の天気予報では、雨の予報もありましたが、当日は天候に恵まれ、花火大会にふさわしい天気になりました。
今年の無料観覧場所の音響設備については、昨年と比べると、聞こえるというレベルで改善されていました。
今年は、無料観覧場所の前日解放に合わせて会場に向かいましたが、土浦花火を無料観覧場所で観覧するには必須と感じました。