TOP > 花火 > 観覧記録 > 2012年 NARITA花火大会in印旛沼(成田市)

2012 NARITA花火大会in印旛沼(成田市)
2012年10月13日(土)

何年か前に、一度行ってみたいと思っていた印旛沼の花火に、今回初めて行きました。

調べると、印旛沼と名が付いていますが、昔の「佐倉・国際印旛沼花火大会」とは関係なく、成田市開催の今年で7回目の花火大会でした。

因に、「佐倉・国際印旛沼花火大会」は、1956年に「佐倉樋之口橋納涼大会」として始まり、その後いくつか名称を変更。
また、打上げ場所も印旛沼湖畔に変え、平成元年には海外の花火も取り入れて「国際」という名称を加えて、2004年まで開催されていました。

今回初めての観覧のため、アクセス方法をホームページで確認すると、昨年から玉造中学校も使えなくなり、駐車場が全くないということでした。

そのため、ウェブサイトで調べた近くのコインパーキングを目指して出発しました。


ウェブサイトで調べた駐車場に到着。駐車台数が11台とあったので心配しましたが、まだ誰も利用していない状態でした。(11:58)


場所取りのために、会場に向かうと、16時まで会場に入られない事がわかり、ボンベルタ百貨店に戻ることにしました。(12:20)


昼食やショッピングをして時間を過ごし、再び開場に向かうと、途中の大型スーパーの駐車場は車であふれていました。(15:25)


車両のの進入禁止区間を過ぎた所。(15:29)
 


会場に到着。入場待ちの行列が出来ていました。(15:41)


開場時間を15分早めての入場になりました。(15:51)


開始2時間前の様子。まだガラガラです。(17:08)


 

感想
19時から1時間程の花火大会でした。
全体には、こじんまりとした、地域の花火といった印象でしたが、最後の花火については、期待をしていなかっただけに、非常に感動をしました。
会場についても、今年から変更になったようですが、地面が平に整地されたサッカー場での観覧は、今までになかった体験でした。
 
駐車場については、皆無との事で、あわよくばとコインパーキングを目指しましたが、花火終了後、スーパーや百貨店の駐車場に入って行く人が多く、早い時間からコインパーキングを目指す人はあまりいないのではと感じました。
事実、出庫時のコインパーキングは県外のナンバーが目立ちました。