ホーム > 花火 > 観覧記録 > 2013年 大曲の花火

大曲の花火 第87回 全国花火競技大会
2013年8月24日(土)

いつもは、41番駐車場ですが、今回は、初めて8番駐車場に入りました。


8番駐車場に入りました。(23日 9:27)


入場後の様子。(23日 10:07)


27番の様子。まだガラガラです。(23日 10:16)
 


到着後は、27番に入っていた新発田のTさんのところで過ごしました。(23日 15:39)


8番も前列の方が埋まってきました。(23日 15:49)


8番の朝の様子。(24日 6:49)


夜中に雨が降り、道路はぐちゃぐちゃです。(24日 6:56)
 


8番は、もう満車になっていました。(昨年は、午後2時頃に満車とのこと)(24日 9:46)


27番の様子。(24日 10:00)


今日も午前中から一日、新発田のTさんのところで過ごしました。(24日 15:03)


会場に向かいました。(24日 16:17)


41番から会場方面の様子。(24日 16:26)


41番の奥の様子。(24日 16:29)


枡席の後方の様子。(24日 17:00)


8番の25日の朝の様子。(25日 6:32)


8番の土手の反対側の様子。(25日 6:33)

感想
今回は、初めて無抽選の8番駐車場に入りました。
41番や10番のような抽選の駐車場は、駐車スペースが決まっていますが、8番は前後のみが決まっていて、左右のスペースは決まっていませんでした。
また何処に入るかも、入場順に自由に決められました。
そのため、以前の41番のように、仲間同士でキャンプをするグループもいました。
また、テントやタープも自由に張っていました。
抽選の駐車場は、知り合い同士が離れてしまうため、2010年までの利用者にとっては、寂しいものを感じます。
今回は、27番に新潟のTさんがいたので、多くの時間を一緒に過ごしました。
協力金は、抽選の駐車場と同じく3,000円でした。
給水スペースは、3年経っても改善されていなくて、足元は水浸しでした。
大曲情報については、大曲のKさんにもお世話になりました。
花火の感想については、3年ぶりで期待していましたが、自分の目が肥えてしまったのか、以前の花火の方が良い感じがしました。
天候については、途中、雨が落ちる部分もありましたが、中止になることもなく最後まで開催することが出来ました。
今回の「大曲の花火」で、以前との違いをいろいろと感じましたが、駐車場については、いろいろな使い方が出来ることも分かりました。