ホーム > 花火 > 観覧記録 > 2017年 諏訪湖祭湖上花火大会

第69回 諏訪湖祭湖上花火大会
2017年8月15日(火)

諏訪湖の花火大会に行きました。
8月に入り、急遽行くことになったため、有料席の購入ができず、前回同様に、湖畔のマンションから花火を観覧しました。


湖畔のセブンイレブンでは、駐車場の観覧席を販売していました。(15日 11:52)


また、裏の駐車場は、車の駐車場になっていました。(15日 11:52)


昼時の様子。まだ雨は降っていません。(15日 11:53)


花火は、マンションのベランダから観覧します。


片倉館の駐車場では、車中泊をする人もいました。(15日 17:19)


花火前の様子。(15日 17:20)


道路で観覧する人たちもいっぱいです。(15日 17:25)


第2ゲート入口付近。(15日 17:42)

感想
当日の天気は、曇りから雨となり、一時は、強く降る場面もありました。
夕方には、雨脚が弱まったのですが、依然雲が多く、風もほとんどありませんでした。
そのため、上空に雲が留まっていて、オープニングの花火で、更に、靄がかかってしまった結果、割もの花火の大半は、雲(煙)に隠れて見られない状態でした。
後半になり、少しずつ、雲が晴れてきたのですが、最後までクッキリとした花火を見ることができず、とても残念でした。
 
諏訪湖の花火大会については、2014年の時にも感じましたが、今回も、他の有名な花火大会とは、方向が違う印象を受けました。
音楽と一体になった花火は、あれから3年が経ち、前回に感じたような違和感は感じなくなりました。
しかし、どうも全体的に、花火の構成が雑な印象を受けました。
また、方向性を明確にして、打ち上げ数ではない、一つ一つの花火を、もう少し丁寧に打ち上げたら良いのではと感じました。