TOP > 道の駅 > 旅行記 > 旅行記 新潟 東北 花火 2012.07.30〜2012.08.25

旅行記 新潟 東北 花火 2012.07.30〜2012.08.25

今年の東北は、昨年予定していた「長岡花火」(長岡まつり大花火大会)のリベンジと、恒例化した「赤川花火大会」。

その後は、15日過ぎに下北半島のどこかで島根のY&Iさん達と会うつもりで計画を立てましたが、その予定が早まったため、「赤川花火大会」までの予定しか確定できないままの出発となりました。

以下の項目を選択すると、直接そのページに飛びます

ページ  長岡花火  赤川花火大会  秋田に入る  まとめ

2012.7.30(月)晴れ 

我が家を 8:57 am に出発。

今年は、昨年予定していたルートのリベンジで、まずは「道の駅 湯西川」を目指しました。

本日の温泉は、2010年に行って気になっていた「道の駅湯西川 湯の郷」に入りました。

車中泊は、道の駅 湯西川です。

温泉の評価
アルカリ性単純温泉。
無色透明ですが、まったりとした感じの湯で、硫黄の匂いも感じられる温泉でした。
道の駅の評価
車中泊は、全く問題なし。

2012.7.31(火) 晴れ 

昨年予定していた「奥只見湖」の風景を見ながら国道352号で長岡に向かう予定が、昨年の集中豪雨の影響で、国道352号の内川橋を渡って檜枝岐に向かうと「通行止め」の案内。

道路工事の人にこの先の状況を尋ねると、「尾瀬口船着場」までは行けるが、その先はやはり「通行止め」との事。

結局今年も奥只見沿いの道を行くとこが出来ず、国道289号,国道252号で長岡方面に向かいました。

お昼は、立ち寄った「道の駅 いりひろせ」で「ごっぽうそば」が有名との事で、いただきました。
繋ぎに「オヤマボクチ」を使っているとの事で、「富倉そば」をイメージしましたが、想像していたものと違っていました。

温泉は、「芋川温泉 湯元まんねん荘」の予定でしたが、栃尾又温泉の「霊泉うえの湯」、「霊泉したの湯」の方が評価が高そうなので、そちらに向かいました。

行ってみると、今は日帰り入浴はしていないという事で断念。

その先の「駒の湯温泉 駒の湯山荘」を目指すと、こちらもしばらくは日帰り温泉は休みますとの事で、こちらも断念。

気を取り直して、「折立温泉 大鼻旅館」に行くと、こちらは昨年の集中豪雨で流されて今は無いとの事。

結局、当初の予定通り、芋川温泉 湯元まんねん荘」に入りました。
入浴後は、ご主人に昨年の集中豪雨の話を伺い、感慨深いものを感じました。

今日の車中泊は、道の駅 ちぢみの里おぢやになりました。

温泉の評価
無色透明で温度は34度。井戸水のような感じで、温泉の特色が感じられませんでした。
しかしこの暑い季節、いつまでも入っていられて、とても気持ちの良い温泉でした。
道の駅の評価
車中泊は、特に問題ありませんでした。
近くには大型スーパーがあって、とても便利な所でした。

2012.8.1(水) 晴れ 

長岡花火(長岡まつり大花火大会)は、知り合いの情報で、前日の午前中に「I長岡店」の駐車場に入ると良いと聴いていたので、開店前の 8:49 am に到着しました。

ところが、まだガラガラのため、長岡のタウン情報誌を入手するために「リバーサイド千秋」の本屋に行きました。

「I長岡店」の駐車場に戻ると、新発田のTさんに出会い、花火をご一緒させていただける事になりました。

近くに温泉がなかったため、歩いて「越後長岡 ゆらいや 華の湯」というスーパー銭湯に行きました。

今日の車中泊は、I長岡店」の駐車場になりました。

温泉の評価
道の駅の評価

2012.8.2(木) 晴れ 

長岡花火(長岡まつり大花火大会)の順番待ちの状況(システム)が漸く理解でき、午前中の2時間半ほどをTさんに変わり、並びました。

午後には岐阜のMさんたちが到着して、1年ぶりの再会となりました。

花火は、新発田のTさんの好意で、一緒に見る事が出来ました。

今日の車中泊は、I長岡店」の駐車場です。

温泉の評価
道の駅の評価

2012.8.3(金) 晴れ 

昨日はお風呂に入れなかったため、車で寺宝温泉」に行きました。

お昼は、長岡に来たら是非食べたいと思っていた「へぎそば」を食べに「小嶋屋」に行きました。

長岡駅前の本店を目指したのですが、並んでいるお客さんが多く、駐車も難しそうだったので、「リバーサイド千秋」の「小嶋屋」に行きました。
喉越し良く、とてもおいしいそばでした。

「I長岡店」の駐車場に戻り、2日目の花火も昨日の面々とご一緒させていただきました。

今日の車中泊は、昨日に引き続き、I長岡店」の駐車場です。

温泉の評価
道の駅の評価

2012.8.4(土)晴れ 

山古志村の棚田の風景を見た方が良いと言われたので、見に行きました。
しかし、どこに行けば良かったのかわかりませんでした。

闘牛場の案内があったので、行ってみました。

「地震で沈んだ村」とあったので、行ってみました。

「道の駅 R290とちお」に行ったら、名物栃尾油揚げとあったので、頂きました。

弥彦神社とあったので、何が有名なのかわからず立ち寄りました。

今日の温泉は、「多宝温泉 だいろの湯に入りました。

車中泊は、道の駅 新潟ふるさと村にしました。

温泉の評価
スーパー銭湯のような感じでした。
一号泉は硫黄泉のような感じの緑色の温泉。三号泉は湯口が二つあり、一つは温度が低く、いつまでも入っていられました。
道の駅の評価
街中の広い道の駅。
車中泊については問題なし。駐車場内に木もあって、落ち着いた雰囲気でした。
泊まったのが土曜日だったので、翌日朝早くから朝市をしていました。

2012.8.5(日) 晴れ 

「道の駅 豊栄」に行ったら、メニューに「酸辣湯麺」があったので、いただきました。
スープは、レトルトパックでしたが、台湾の味を思い出し、美味しかったです。

温泉は、「月岡温泉 熊堂屋旅館」の予定でしたが、今はやっていないとのことで、「月岡温泉 浪花屋に入りました。

今日の車中泊は、道の駅 関川です。

温泉の評価
温度が38〜40度と書いてあったが、とても熱い温泉でした。長く入っていられない。
湯治湯で泉質は良好でした。
道の駅の評価
肥料の匂いが気になりました。車中泊としては問題なし。

2012.8.6(月) 晴れ 

お昼は、「本当にうまいそばの名店 山形」の本を参考に、上山市の「あららぎ」に行き、「板そば」を食べました。

温泉は、「蔵王温泉 川原湯共同浴場」に入りました。

本日の車中泊は、道の駅 天童温泉になりました。

温泉の評価
共同浴場の雰囲気。温泉は、硫黄泉で無色に近く、細かい湯の花がたくさんありました。
道の駅の評価
特に問題はありませんでした。
物産の売場が、オープンスペースに変わっていたのには驚きました。

2012.8.7(火) 晴れ 

昨年訪問した時に休みだった「百目鬼温泉」に入りました。

山形のIさんから、5日、6日、7日は、「山形花笠まつり」をしているとの事で、最終日の今日、見に行きました。

泊まりは、道の駅 天童温泉です。

温泉の評価
ナトリウム塩化物泉。
鉄分があり、塩っぱい。色は茶色より灰色に近い感じでした。
道の駅の評価
問題なしです。

2012.8.8(水) 晴れ・途中雨 

天童から「肘折温泉」に行くにあたり、カーナビは「新庄」周りで行くように指示したが、近い「寒河江」からに変更。
国道458号は以前も通った事があり、6年も経っている事から道路も改善されているのではと思ったが、これが失敗。
ゴツゴツした砂利道でパンクをしてしまい、「肘折温泉」目前で急遽「新庄」に向かい、パンク修理となりました。

パンク修理後は、せっかくここまで来たのだからと、再び「新庄」から「肘折温泉」に行く事にしました。
トホホ。

温泉は、「肘折温泉 上の湯」に入りました。

本日の車中泊は、道の駅 庄内みかわになりました。

温泉の評価
無色透明でまったりとした感じ。
飲泉があり、苦みがありました。
道の駅の評価
特に問題なし。
施設は、温泉、スーパーもあって充実。

2012.8.9(木) 晴れ 

昨日、山形のIさんに電話をしたら、既に「赤川河川敷」にいるとの事で、 9:09 am に「赤川河川敷」に行きました。
行ってみると、佐倉のTさん夫妻、福島のNさんが到着していました。

温泉に入りに、「長島温泉 ぽっぽの湯」に行ったら、本日は夕方からの営業との事で、予定を変更して、「道の駅 庄内みかわ」に行きました。

お昼は、「道の駅 庄内みかわ」の「旬味 鼓や」でいただきました。
とても工夫されていて、美味しかったです。

温泉は、「道の駅庄内みかわ なの花温泉 田田に行きました。

車中泊は、赤川河川敷の駐車場です。

温泉の評価
相変わらず、好きな温泉です。
道の駅の評価

2012.8.10(金) 晴れ 

今年も山形のIさんの好意で、「特別観覧席」にて、赤川花火を満喫しました。

一緒に見たのは、Iさんと息子さん家族、佐倉のTさん夫妻、山形のOさん夫妻、福島のNさん、新発田のTさん夫妻とお連れ、そして我が家でした。

今日の車中泊は、赤川河川敷の駐車場です。

温泉の評価
道の駅の評価

2012.8.11(土) 晴れ 

今年は、朝6時前に衛生車が到着して、トイレの清掃とトイレの閉鎖作業をしていました。
また、市民による会場の清掃が行われていました。

温泉は、9日に行った時に入れなかった「長島温泉 ぽっぽの湯」に行きました。

その後は、「道の駅 にしかわ」に移動し、1年ぶりに島根のY&Iさんたちと再会しました。
アルコールを飲みながらの夕食になりました。

車中泊は、道の駅 にしかわです。

温泉の評価
焦げ茶色の温泉。揮発性の油の匂いが強い温泉でした。
昆布のような湯の花が源泉湯に沢山ありました。
道の駅の評価
キャンピングカーが多くてびっくりしました。

2012.8.12(日) 晴れ・一時雨 

Y&Iさんたちと、近くのコンビニで昼食を買って、月山の「弓張公園」で過ごしました。

お昼過ぎから雨になったので、Y&Iさんたちとはここで別れました。
その後は、「大井沢温泉」に行きました。

車中泊は、道の駅 鳥海にしました。

温泉の評価
無色透明。ぬるぬるした温泉でした。
道の駅の評価
車中泊が多く、駐車場の隅でランタンを灯したり、テントを張ったりといった状況には驚きました。

2012.8.13(月) 曇り・一時雨 

生憎の天気でしたが、鳥海ブルーラインに行き、「鳥海鉾立ビジターセンター」に行きました。

「元滝伏流水」に行きました。

その後の移動中、「奈曽の白滝」とあったので、寄ってみました。

お昼は、「道の駅 象潟」で初めて「冷やしラーメン」なるものを食べました。

温泉は、「道の駅象潟 眺海の湯に行きました。

車中泊は、道の駅 象潟です。

温泉の評価
茶色のぬるぬるした温泉。塩っぱい。
景色はいいが、循環の温泉。
道の駅の評価
特に問題ない道の駅です。
赤川花火で一緒だった佐倉のTさんに会いました。

2012.8.14(火) 曇り 

九十九島散策をしました。

お昼は、「らーめん伊東  イオン横手店」で、「つけ麺」を食べました。

温泉に行く途中、「筏の大杉」というのがあったので、立ち寄りました。

温泉は、「南郷夢温泉 共林荘」に行きました。

車中泊は、道の駅 さんないです。

温泉の評価
源泉掛け流しの単純硫黄泉。無色透明で硫黄の匂いはなし。
檜の小さな湯船と大きい湯船があり。大きい湯船には、飲泉用のコップがあり、飲んだが硫黄の味は強くはありませんでした。
道の駅の評価
夜は、8台泊まっていました。
夜中にヤンキーが騒いでいて、物騒でした。また朝方は、煩いバイク族も来ていました。トイレは、和一洋一。車中泊には施設は問題なし。ゴミ捨ても可能。
無線LANが故障で使えませんでした。

2012.8.15(水) 晴れ 

朝食後間もなく「巣郷温泉 でめ金食堂」の温泉に入ろうと思ったら、食事をしたら入れるとの事で断念。
その先の「大沓温泉 ホットハーブ錦秋」に入りました。

その後、昼食に合わせて「巣郷温泉 でめ金食堂」に行き、昼食をいただいて、お風呂に入らせていただきました。

夕食は、「道の駅 錦秋湖」でいただきました。
料理が工夫されていて、とても美味しくいただきました。

車中泊は、道の駅 錦秋湖です。

温泉の評価
「大沓温泉 ホットハーブ錦秋」は、無色透明。温泉の特色が感じられませんでした。
 
「巣郷温泉 でめ金食堂」は、無色透明ですが、石油臭い温泉でした。湯船は家族風呂といった感じです。
道の駅の評価
小さな道の駅。食事どころは18時までやっていました。
車中泊には利用できそう。夜は、12台泊まっていました。
暴走族のようなバイクも来て、物騒な感じもしたが、意外と車中泊が多かったです。
春日部の若い夫婦が、ノアの後ろを解放して、テーブルを出し、ノアの後部に腰掛けて食事をしていました。

2012.8.16(木) 曇り・雨 

朝一で「大沢温泉」に行きました。 (8:6 am)

午後は、その先の「鉛温泉 藤三旅館」に入りました。

車中泊は、道の駅 石鳥谷に移動しました。

温泉の評価
「大沢温泉」のお湯は、pHの高い単純泉のような感じ。湯口のお湯は、ぬるぬるしていました。
自炊部があり、昔ながらの湯治場の風情十分。
入ったのは、薬師の湯と豊沢の湯。
大沢の湯(大露天風呂)は清掃のため、入れませんでした。
 
「鉛温泉 藤三旅館」も風情のある温泉。泉質は、無色透明で、少々硫黄泉臭い匂いがありました。
白猿の湯は、独特の雰囲気の立ち湯。
入ったのは、白猿の湯、銀の湯、桂の湯、河鹿の湯。
河鹿の湯には茶色の毛羽立ったような湯の花。
銀の湯には、白い毛羽立ったような湯の花がありました。
道の駅の評価
習志野の中年夫婦がテーブルやイスを出してオートキャンプを楽しんでいました。
気温が高く、寝苦しい夜でした。

2012.8.17(金) 曇り 

「道の駅 紫波」に行ったら、「紫波もっちりハムカツ 秘密のケンミンSHOWに出ました!!」と書いてあったので、思わず食べてみました。

盛岡に来たので、「盛岡城址公園」の駐車場に車を置いて、「盛岡城址公園」、「石割桜」を見に行きました。

お昼は、途中、大勢の人が並んでいた「白龍」に行き、「じゃじゃ麺」をいただきました。

温泉は、「繋温泉 ひぃなの丘 湖山荘に入りました。

車中泊は、道の駅 あねっこです。

温泉の評価
二箇所の内湯と露天に入りました。
温泉は、無色透明だが、内湯は硫黄臭が強く、外湯は、硫黄の匂いが感じられませんでした。
pHも高い感じがしました。
道の駅の評価
相変わらず、人気のある道の駅。
今回も、ここで夕食を食べました。

2012.8.18(土) 晴れ 

本日の温泉は、「南玉川温泉 はなやの森」に行きました。

その後は、昨年、雪崩が発生した「玉川温泉」の岩盤浴がどうなったのか見に行きました。
壊れた岩盤浴の建物は、新しいものに改修されていました。

車中泊は、道の駅 かづのです。

温泉の評価
茶色の鉄泉。内湯は茶色。外湯は、内湯以上に茶色で、足下はドロドロした感じで成分が堆積していました。
外湯は、暑い時期でアブも多く、ゆっくり入れませんでしたが、紅葉の時は素晴らしい景色が見られるのではと感じました。
道の駅の評価
夜中は、20台ほど泊まっていました。
FREESPOTが使えました。
バイクの人たちが食事を作っていたことと、トイレの手洗いは、生ゴミが詰まっていたのが気になりました。
個室トイレで、ドライヤーをしている人もいました。

2012.8.19(日) 晴れ 

大湯温泉に行く途中、「大湯環状列石」というのがあったので、山形のMr.Iを思い出し、立ち寄りました。

「大湯温泉 荒瀬共同浴場」に入りました。

昼食後は、「軽井沢温泉」に入りました。

車中泊は、道の駅 たかのすです。

温泉の評価
「大湯温泉 荒瀬共同浴場」は、真湯のような感じの温泉。無色透明。温度は43度くらいで、熱かったです。
 
「軽井沢温泉」は、無色透明で、硫黄の匂いがする温泉。雰囲気は、共同浴場そのもの。良い温泉だと思うが、魅力に乏しい。「大湯 荒瀬共同浴場」よりは、泉質が良い感じがしました。
道の駅の評価
夜は、15台ほどが泊まっていました。
車中泊には問題なし。トイレは、和一洋一。

2012.8.20(月) 晴れ 

朝は、「道の駅 たかのす」の裏の蓮を見に行きました。
昨年より、大分数が増えていました。

その後は、「伊勢堂岱温泉 縄文の湯に入りました。

入浴した後、大分移動してきた時に、配偶者がレストランに帽子を忘れてきた事に気づき、先方に連絡。
後日、帰宅後に送ってもらう事にしたのですが、この時の電話の応対と、帰宅後の帽子受け取りには、心温まる気遣いがあり、感謝です。本当にありがとうございました。

田沢湖の西側を通る事になったので、久しぶりに「たつ子像」を見に、立ち寄りました。

車中泊は、道の駅 なかせんです。

温泉の評価
茶色の温泉。塩化物泉。塩っぱい。
一番湯は、おがくずのような白い湯の花が水面一杯にありました。また湯の中には、茶色い湯の花が、沢山ありました。
オープンして一周年のようでした。
道の駅の評価
車中泊には問題なし。奇麗な道の駅。
隣にコインランドリーもあって便利。
20台弱が泊まっていました。

2012.8.21(火) 晴れ 

昼食を食べに、今年も「レストラン シマダ」に行きました。

その後は突然ですが、昨年に引き続き「レマン洋菓子店」にお寄りしました。

パテシエSさんは不在でしたが、奥さんと話をしている最中に戻って来られ、一年ぶりにお話をさせていただきました。

雄物川の41番駐車場がどうなったのか、見に行きました。

「秋の宮温泉 稲住温泉」に行ったら、本日の日帰り入浴は休みとのことで、「秋の宮温泉 太郎兵衛」に入りました。

車中泊は、道の駅 おがちです。

温泉の評価
無色透明で特徴の感じられない泉質。大分疲れた感じのお風呂でした。
湯船の外側は、青いペンキが塗られていました。
道の駅の評価
20台弱が泊まっていました。トイレは快適、ウォシュレット。
隣の広場が農産物直売所に変わっていました。

2012.8.22(水) 晴れ 

昨日は休みで入れなかった「秋の宮温泉 稲住温泉」に入りました。

山形に移動し、「瀬見温泉 喜至楼に入りました。

車中泊は、道の駅 天童温泉です。

温泉の評価
「秋の宮温泉 稲住温泉」は、とにかく汚い感じがしました。
脱衣場の床には小さな虫の死骸。露天の入口は畳になっていて、これも汚い。風呂場の床に、アブラゼミの死骸、キリギリスの死骸は何日か経ったような感じ。露天の外の樽風呂には、1cmほどの黄色いキノコの類が幾つかあり、気持ちの悪い風呂桶でした。
 
「瀬見温泉 喜至楼 は、風情のある温泉。無色透明ですが、温泉独特の匂いがする温泉でした。
道の駅の評価
特に問題なし。利用者は相変わらず多い道の駅です。

2012.8.23(木) 晴れ 

本日は、山形のMr.I邸を尋ねました。

お昼は、河北町の「そば処あお木」に連れて行ってもらったのですが、臨時休業のため、北山形駅近くの、「肉そば処 一休庵」に変更し、「冷たい肉そば」をごちそうになりました。
いろいろとありがとうございました。

温泉は、「白布温泉 中屋別館 不動閣」に入りました。

車中泊は、道の駅 ばんだいです。

温泉の評価
奇麗に手入れをされた温泉。無色透明の温泉で、匂いはしませんでした。
内湯は41から42度ぐらい。露天は、内湯より高く、42から43度ぐらいでした。
道の駅の評価
レストランは、18時まで。コンビニ店が入っているため、朝パンの心配はなし。
安全な感じの道の駅。トイレはウォシュレットで快適。
夜は、トラックを入れて7台泊まっていました。

2012.8.24(金) 晴れ 

お昼は、中禅寺金谷ホテルの「コーヒーハウス ユーコン」で「百年ライスカレー」をいただきました。

温泉は、「中禅寺温泉 中禅寺金谷ホテル」に入りました。

車中泊は、道の駅 みぶです。

温泉の評価
硫黄泉で黄緑っぽいお湯。湯の花もあり。
外湯の景色は柵があって余り良くない。
内湯は41度ぐらい。外湯は内湯より温度が高く、43度くらいありました。
道の駅の評価
高速と繋がった道の駅。高速主体で、道の駅としての特色は感じられない。
レストランは、20時まで営業。コンビニもあって高速のPAそのもの。
トイレは新しくてウォシュレット。
今回は、肥料の匂いがしました。
夜は暑くて眠れませんでした。
夜は、10台ほどが泊まっていました。

2012.8.25(土) 晴れ 

「道の駅 みぶ 」を 5:39 am に出発し、まだ訪問していない「道の駅 にしかた」、「道の駅 思川」を確認しに行きました。

途中食事をして、自宅には 2:11 pm に無事到着しました。

まとめ 

総日数
27日
総走行距離
2,965.1km
総費用
162,334円
(内訳・食費)
91,103円
(内訳・交通費)
36,223円
(内訳・温泉代)
16,480円
(内訳・観光)
5,120円
(内訳・その他)
13,408円

感想

今年は、昨年行けなかった「長岡まつり大花火大会」に行けたことが、大きな成果でした。
調べてみると、1992年に行っているので、実に20年ぶりのことでした。

今回の順番待ちの方法を体験すると、本当に厳しい花火大会と感じました。(見ては行けないものを見てしまったという感じ?もあります)

「赤川花火大会」については、3年連続しての観覧となりました。
今では、ここの花火が一番大好きな花火になりました。

大曲は、今年も通過しているので、2年ぶりに「41番駐車場」にも行ってみました。
テントで賑わっていた場所が砂利を敷かれた駐車場に変わり、かつての面影はありませんでした。

しかし、ここで出会った方々との繋がりが今も継続している事は、本当にうれしい限りです。

今回も出会えた方々、ほんとうにありがとうございました。