TOP > 道の駅 > 旅行記 > 旅行記 東北 花火 大曲再び 2013.08.08〜2013.08.27

旅行記 東北 花火 大曲再び 2013.08.08〜2013.08.27

今年の夏の東北は、「まっとうな温泉 東日本版」を手にして、温泉めぐりと、いつもの「赤川花火」です。
そして今回、「赤川花火」の開催日が遅くなったため、久しぶりに、「大曲の花火」を見に行くことにしました。

以下の項目を選択すると、直接そのページに飛びます

ページ  赤川花火大会  大曲の花火  まとめ

2013.8.8(木)晴れ 

我が家を 7:05 am に出発。

お昼は、まだ「なすべん」が食べられるかもしれないという期待で「道の駅 那須高原友愛の森」に行き、最後の2食の「なすべん」を頂きました。

温泉は、以前から気になっていた「北温泉旅館」に入りました。

車中泊は、道の駅 しもごうです。

温泉の評価
風情がある温泉ですが、どこも汚い感じがしました。
手入れが難しいのでしょうが、掃除をしている感じがしませんでした。
外のプールの温泉は、藻がこびりついていて気持ちが悪いものでした。
道の駅の評価
車中泊は、全く問題なし。
高台のため、夜は涼しく、寒いくらいでした。

2013.8.9(金)晴れ 

本日の温泉は、「沼尻高原ロッジ」に入りました。

五色沼を散策しました。

車中泊は、道の駅 裏磐梯です。

温泉の評価
小さな温泉だが、泉質が良く、乳白色の温泉でした。
酸性が強く、飲泉は酸っぱい。
とても気持ちがいい温泉でした。また行きたい。
道の駅の評価
特に問題はありませんでした。
駐車場にテントを張っている家族がいました。

2013.8.10(土)小雨、曇り、晴れ 

蕎麦を食べに、山都の「そば伝承館」に行きました。

本日の温泉は、「日中温泉 ゆもとや」に入りました。

赤湯に来たので、「赤湯ラーメン 龍上海」に行き、「赤湯からみそラーメン」を食べました。

車中泊は、道の駅 たかはたです。

温泉の評価
内湯は循環で水道水(?)。
外湯は茶褐色の鉄分の多い温泉。
虻がいてゆっくり入っていられなかったが、とても良い温泉でした。また入りたい。
道の駅の評価
寝苦しかった。また夜に雨が降ったので、エアコンをして過ごした。
那須の車が、奥の軒先にテントを張って、キャンプライフを謳歌していました。

2013.8.11(日)晴れ 

蔵王に行き、「蔵王中央ロープウェイ」で鳥兜山に行きました。
気温が19℃で、涼しかったのです。

本日の温泉は、「蔵王温泉 蔵王国際ホテル」に入りました。

車中泊は、道の駅 天童温泉です。

温泉の評価
とても気持ちのよい温泉であり、ホテルでした。
温泉は乳白色の硫黄泉。
造りが素晴しい。いつか泊まりたいホテルである。
道の駅の評価
特に問題ありませんでした。

2013.8.12(月)晴れ 

今日は「蔵王ロープウェイ」で地蔵山頂駅に行き、地蔵山を歩きました。
帰りは、樹氷高原駅に降りて、観松平を散策しました。

本日の温泉は、「山形うわの温泉 天神之湯」に入りました。

車中泊は、道の駅 天童温泉です。

温泉の評価
村の温泉といった感じ。
泉質は硫化物泉で薄緑がかった薄茶色の温泉。匂いは感じられませんでした。
奇麗な感じだが、魅力が感じられなかった。
道の駅の評価
特に問題ありませんでした。

2013.8.13(火)晴れ 

今日のお昼は、昨年、山形のIさんに連れて行ってもらって休みだった「あおば」に行きました。
Iさんに確認して「冷やし肉中華」と「ゲソ天」を注文。

本日の温泉は、「山形うわの温泉 天神之湯」に入りました。

車中泊は、道の駅 尾花沢です。

温泉の評価
如何にも街の温泉といった感じの温泉でした。
道の駅の評価
特に問題ありませんでした。

2013.8.14(火)晴れ 

銀山温泉に行きました。

お昼は、古勢起屋別館の「カリーショップ スワローネ」で、「古勢起屋ビーフカリー」を食べました。

温泉は、「銀山温泉 共同浴場 しろがね湯」に入りました。

「道の駅 むらやま」に向かう途中、「赤倉温泉 湯守の宿 三之亟」に入りました。


車中泊は、道の駅 むらやまです。

温泉の評価
銀山温泉 共同浴場 しろがね湯
1階は息苦しい浴室だが、2階は雰囲気があり、気持ちがよい。
今回は1階に入ったが、尿臭い匂いがしました。しかし、カランからは美味しい、甘い感じの温泉でした。
 
赤倉温泉 湯守の宿 三之亟
古い温泉。手入れは難しい。風情がある。温泉は透き通った温泉。
道の駅の評価
特に問題ありませんでした。
夜は涼しかったです。

2013.8.15(木)晴れ 

「道の駅 むらやま」に泊まったので、いつか食べたいと思っていた「朝定食」を食べました。
8:00 am から営業していて、380円です。

本日の温泉は、「海老鶴温泉」に入りました。

大江町の「灯ろう流し 花火大会」に行きました。
前回は、最上橋の横で見たので、今回は高台の「自然の家・愛宕神社駐車場」に駐車して、見下ろすように花火を見ました。

車中泊は、道の駅 にしかわです。

温泉の評価
透明な温泉。
脱衣場がホコリだらけでした。
道の駅の評価
特に問題ありませんでした。
キャンピングカーが目立っちました。

2013.8.16(金)晴れ 


赤川河川敷がどうなっているのか、様子を見に行きました。(8:15 am)

温泉は、「湯の澤温泉 地蔵の湯」です。
お昼は、来るたびに閉まっていて行けなかった「しげ庵」に蕎麦を食べに行きました。

赤川河川敷には、1:01 pm に入りました。
その後、続々と知り合いが到着しました。

車中泊は、赤川河川敷駐車場です。

温泉の評価
ナトリウム泉。pH8.7。
透き通っている温泉。少し黄色っぽい感じがしました。
道の駅の評価

2013.8.17(土)晴れ 

今回の夏の旅のメインイベントである「赤川花火大会」を観覧しました。

車中泊は、赤川河川敷駐車場です。

温泉の評価
道の駅の評価

2013.8.18(日)晴れ 

昨日は赤川花火大会で汗びっしょりになったため、朝一で「道の駅庄内みかわ なのはな温泉 田田」に入りました。

お昼は昨年も行った、酒田港の「とびしま」に行きました。

移動の途中、「三崎峠」で今年初めての「ババヘラアイス」を食べました。

車中泊は、道の駅 象潟です。

温泉の評価
ここの温泉は、いつも気持ちがよい。
茶色の温泉は、非常に塩っぱい。
道の駅の評価
20台ぐらいが泊まっていました。
駐車場は多くの車が止まっていたが、以外と泊まりは少なかった。
初めて夜涼しくならなかった。風が生暖かい。

2013.8.19(月)曇り 

お昼は、「道の駅 おおうち」で「大内とろろ飯」を食べました。

本日の温泉は、「道の駅岩城 岩城温泉 港の湯」に入りました。

車中泊は、道の駅 岩城です。

温泉の評価
早乙女温泉のような檜の匂い。薄茶色の温泉。
道の駅の評価
夜は、雷になりとても生きた心地がしなかった。雷は1時間ほど続きました。

2013.8.20(火)曇り 

お昼は、「道の駅 協和」で頂きました。

本日の温泉は、「強首温泉 樅峰苑」に入りました。

車中泊は、道の駅 なかせんです。

温泉の評価
茶色の強い鉄泉。
風情満点。
道の駅の評価
特に問題はありませんでした。
「大曲の花火」が目的の人たちがいました。

2013.8.21(水)晴れ 

午前中は、「乳頭温泉郷 蟹場温泉」に入りました。

コーヒーブレイクの為に、「鶴の湯」の「鶴の茶舎」に行きましたが、営業していませんでした。
残念。

午後は、「水沢温泉郷 露天風呂 水沢温泉」に入りました。

車中泊は、道の駅 なかせんです。

温泉の評価
乳頭温泉郷 蟹場温泉
透き通っているが、硫黄臭がある。
風情満点。
白い湯の花が、いっぱいでした。
 
水沢温泉郷 露天風呂 水沢温泉
硫黄泉だが、青みがかった白色温泉。
道の駅の評価
特に問題はありませんでした。
昨日と同じ、「大曲の花火」が目的の人たちがいました。

2013.8.22(木)晴れ 

お昼を食べに、「シマダ」に行きました。

昼食後、「レマン洋菓子店」に行ったら、お休みでした。

温泉は、「中里温泉」に入りました。

車中泊は、道の駅 なかせんです。

温泉の評価
透明な温泉。特徴はなし。内湯は塩素集あり。
道の駅の評価
特に問題はありませんでした。
今日も「大曲の花火」が目的の人たちがいました。

2013.8.23(金)晴れ 

大曲の駐車場に入場してしまうと、簡単にお風呂に行けない為、その前に「大曲温泉センター」に行きました。(7:33 am)

8番駐車場に入場しました。(9:27 am)

車中泊は、8番駐車場です。

温泉の評価
人工温泉。
道の駅「なかせん」で温泉に入りたい時に便利。
30分で300円、2時間で500円。
道の駅の評価

2013.8.24(土)晴れ 

大曲の花火を観覧しました。

車中泊は、8番駐車場です。

温泉の評価
道の駅の評価

2013.8.25(日)晴れ 

温泉は、「鳴子温泉郷 東多賀の湯」に入りました。

その後、「東鳴子温泉 いさぜん旅館」に入りました。

夕食は、「道の駅 あ・ら・伊達な道の駅」で食べました。

車中泊は、道の駅 あ・ら・伊達な道の駅です。

温泉の評価
鳴子温泉郷 東多賀の湯
白濁した温泉。
単純硫黄泉ではなく、味に苦みがありました。
他ではあまり見かけない温泉でした。
 
東鳴子温泉 いさぜん旅館
男湯以外に混浴がありました。
男湯は、湯船の下が小豆色になっていたため、そのような色があるように感じられたが、少々薄茶色の色がついている感じがしました。
湯の花は、茶色の小さな物が漂っていた。
混浴は、2種類あり。炭酸泉と鉱物泉。
炭酸泉は、40℃ぐらいで温い、鉱物泉はそれより熱かった。
両方とも石油のような匂いがしました。
炭酸泉は、温度が高いため、気泡は多くなかった。
道の駅の評価
特に問題はありませんでした。

2013.8.26(月)晴れ 

浄土平に行き、「吾妻小富士」を歩きました。
以前に来た時は、風が強くて火口を一周できませんでしたが、今回は時間をかけて一周しました。

温泉は、「智恵子の湯」に入りました。

車中泊は、道の駅 安達(下り)です。

温泉の評価
茶灰色の温泉。
間欠泉のように、一定時間ごとに、どぼどぼとお湯が出てきた。
鉄泉のような感じ。
道の駅の評価
特に問題はありませんでした。

2013.8.27(火)晴れ 

三春を通ったので、「三春の滝桜」に寄りました。

温泉は、「母畑温泉 元湯別館 源苑」に入りました。

お昼は、福島空港で食べました。

自宅には 8:39 pm に無事到着しました。

温泉の評価
pHが高い温泉。無色透明。
建物は風情あり。
道の駅の評価

まとめ 

総日数
20日
総走行距離
2,080.6km

感想

今回は、以前から気になっていた温泉に多く入ることができました。
そして、また入りたい温泉が比較的多かったように感じました。

花火については、今回の旅で、3ヶ所の花火を観覧することが出来ました。
その中でも「赤川花火大会」は、今年も本当に素晴らしい花火大会でした。

「大曲の花火」については、駐車場が抽選になってから行くことを断念していましたが、3年ぶりに行ってみました。
そして3年ぶりの花火を期待していましたが、今年の花火を見る限りでは、以前の花火の方が良かったように感じました。

それぞれの花火では、山形のIさん、新発田のTさんに大変お世話になりました。
また「大曲の花火」では、大曲情報を大曲のKさんからも頂きました。
ほんとうにありがとうございました。

「道の駅 なかせん」での出会いもありました。
本当にうれしい限りです。

今回も出会えた方々、ほんとうにありがとうございました。