TOP > 道の駅 > 旅行記 > 旅行記 東北 桜めぐり 2017.04.19〜2017.04.23

旅行記 東北 桜めぐり 2017.04.19〜2017.04.23

今年の「東北・夢の桜街道 復興への祈りを捧げる 桜の札所・八十八ヵ所巡り 」は、福島県の札所を巡ることにしました。

以下の項目を選択すると、直接そのページに飛びます

ページ  国立ひたち海浜公園  まとめ

2017.4.19(水)晴れ・曇り・雨・晴れ 

我が家を 7:06 am に出発。

「勿来の関公園」に行きました。
ソメイヨシノは、ほとんどが散っていて、残念でした。
残っていたのは、関山としだれ桜で、しだれ桜は、ちょうど満開でした。

「越代のサクラ」を見にいきました。
当日は、まだまだ蕾が硬そうで、開花までは、一週間以上かかる感じがしました。
満開の桜は、見応えがある感じがしました。

本日の温泉は、「真弓の湯 太田旅館」に行きました。

車中泊は、道の駅 ひらたです。

温泉の評価
綺麗に整備された温泉でした。
泉質は、特徴の感じられないものでした。
応対は、とても感じの良い温泉でした。
道の駅の評価
車中泊は、全く問題なし。

2017.4.20(木)晴れ・曇り 

「三春滝桜」に行きました。
相変わらずの見事な一本桜でした。
昔と比べて、入場がとてもスムーズで、昔の大渋滞が嘘のようでした。

「福聚寺」の桜を見にいきました。
しだれ桜が、見事でした。
また、その他の桜も見ごたえがありました。

「合戦場のしだれ桜」を見に行きました。
2013年に来た時は、桜が終わっていましたが、今回は見事な桜でした。

本日の温泉は、「名目津温泉」に行きました。

「小沢の桜」を見に行きました。
まだ、開花されていなく、一週間ほど早い感じでした。

「紅枝垂地蔵ザクラ」を見に行きました。
3分咲きのような感じでした。
満開までには、まだ3日ほどといった感じでした。

車中泊は、道の駅 ばんだいです。

温泉の評価
秘湯と書いてあったので、期待して行きましたが、よくわかりませんでした。
温泉は、無色透明で、味も感じませんでした。
源泉は、温度が低いのですが、ちょっと熱い温泉になっていました。
道の駅の評価
特に問題はありませんでした。

2017.4.21(金)曇り 

「鶴ヶ城公園」に行きました。
ちょうど満開を迎えている感じでした。
前回来た時は雲が多く、今回も雲が多くて、ちょっと残念でした。

  • 中町の

中町の「観光客用無料駐車場」に車を置いて、七日町を散策しました。

お昼は、「会津若松 御祭大使館 蕎麦の坊」でいただきました。

「観音寺川桜並木」を見にいきました。
全く咲いていませんでした。
観光案内所の人の話では、ここの桜は、弘前の桜と同じ頃が見頃と言っていました。

本日の温泉は、「宿志田浜温泉 レイクサイド磐光」に行きました。


車中泊は、道の駅 ひらたです。

温泉の評価
猪苗代湖を望む、気持ちの良い温泉。
泉質は、特徴がありませんでした。
道の駅の評価
この日の夜は風が強く、道の駅の備品が大きな音を出して転がっていました。
そのほかは、特に問題はありませんでした。

2017.4.22(土)晴れ 

「馬場ザクラ」を見にいきました。

「観音ザクラ」を見に行きました。

「岩倉桜」を見に行きました。
見栄えのする一本桜でした。

2013年に行った時は、スタンプ帳が入手できなかったので、今回は、スタンプ押印の目的もあって、「夏井千本桜」を見に行きました。
桜は満開した。

今日の温泉は、スーパー銭湯の「湯楽の里」に行きました。

車中泊は、道の駅 日立おさかなセンターです。

温泉の評価
道の駅の評価
特に問題はありませんでした。

2017.4.23(日)晴れ 

今年も、「道の駅 日立おさかなセンター」で車中泊をして、「国営ひたち海浜公園」に行きました、
また、7:43 amに出発して、「国営ひたち海浜公園」の 待ち行列に着いたのは、8:00 amでした。

「国営ひたち海浜公園」を12:54 pmに出発して、帰途につきました。
そして、途中、温泉を探したのですが、見つけることができず、自宅には、5:18 pmに到着しました。

温泉の評価
道の駅の評価

まとめ 

総日数
5日
総走行距離
861.1km

感想

今年の東北の桜巡りは、福島県の近場を中心に巡りました。

「三春滝桜」は、久しぶりだったのですが、入場がとてもスムーズだったことに、大変驚きました。
また、その後に行った「福聚寺」の桜は、なんとも言えない、見事な桜でした。

今回、満開にはまだ早い桜もいくつかありましたが、 それらの桜の満開も、いつか見てみたいと感じました。

最終日は、今年も「国営ひたち海浜公園」に行きました。
今回も、多くの人が訪れていましたが、「ネモフィラ」の丘の景色は、見事としか言いようがありません。
また、「チューリップ」の種類も、圧巻です。
そして、帰宅後、facebookを見ていたら、当日、台湾の知り合いも、旅行で、ここを訪れていたことを知り、とても驚きました。

東北の桜巡りには、2年連続して「ネモフィラ」がセットになりましたが、ここは、今後も行きたい場所になりました。