TOP > Photo Diary > 2018年 Photo Diary

2018年 Photo Diary

2018.04.19~20 国営ひたち海浜公園に行きました。 













この時期の国営ひたち海浜公園は、ネモヒラとチューリップしか見たことがなかったので、今年は、「2日間通し券」を買って、2日間、公園を楽しみました。
また、入場にあたって、1日目は、7:40。2日目は、7:30に、駐車場入場待ちの行列に並びました。
 
今回は、広い園内を知るために、「シーサイドトレイン」に乗りましたが、これにより、快適に園内の様子を知ることができました。
そして、4回目にして、初めて「グラスハウス」などの施設を知ることができました。
また、ネモヒラやチューリップ以外に、いろいろの楽しみ方があることも知りました。
今回、敷地が広いので、途中でレンタサイクルを利用したい思ったのですが、返却場所が借りた場所でしかできないとのことで、これはとても残念でした。

2018.04.06 青葉の森公園に行きました。 





今、青葉の森公園の八重桜が満開を迎えているとのことで、見に行きました。
当日は風が強く、曇り空であったのは残念でしたが、満開の八重桜を見ることができました。

2018.03.30 さくらの山に行きました。 







さくらの山の桜を見に行きました。

2018.03.29 昭和の森に行きました。 







昭和の森の桜を見に行きました。

2018.03.29 ホキ美術館に行きました。 



いつか行きたいと思っていたホキ美術館に行きました。
ここは、写実絵画専門美術館ですが、沢山の写実絵画を見ていると、写真とは違った魅力を感じつつも、写実絵画の地平線は、写真の表現技法と重なる不思議な感覚になりました。

2018.03.28 北の丸公園から千鳥ヶ淵 







皇居乾門を出た後、北の丸公園を抜けて千鳥ヶ淵に行きました。
桜も散り始めていて、ここでも素晴らしい景色を見ることができました。

2018.03.28 皇居の桜を見に行きました。 





はとバスの「東京さくら回廊」バスツアーに参加しようと思ったら、19時半まで予約済みとのことで、予定を変えて、3月24日から始まっている「春季皇居乾通り一般公開」の桜を見に行きました。

2018.03.28 新宿御苑に行きました。 









早咲きの桜は終わっていましたが、染井吉野は、昨日が満開のピークといった感じでした。
また、天気は昨日より今日の方が良かったため、今年は、とても綺麗な桜を見ることができました。

2018.03.25 目黒川の桜を見に行きました。 



前回(2015年)の目黒川の桜は、目黒駅から行ったので、今回は、中目黒駅から見に行きました。
ところが、大勢の人で賑わっており、歩くのも大変なため、すぐに帰ることにしました。

2018.03.25 小石川後楽園に行きました。 







都内のお花見の最初は、「小石川後楽園」に行きました。

2018.03.12 千葉ポートタワー公園で、ミモザが満開と書いてあったので、見に行きました。 



ミモザは聞き慣れた名前でしたが、どんな花なのか分からなかったため、見に行きました。

2018.02.25 "恵比寿天窓.switch"で行われた「PiA 2018 晩冬Live~PiAの日本語、超ヤバイ!」に行きました。 







"恵比寿天窓.swich"で行われた、PiA(吳蓓雅)の2ndワンマンライブに行ってきました。
昨年の1stワンマンライブは、台湾旅行で、ちょっと予約しそこなってしまったため、昨年の"秋葉原"以来の、1年ぶりのライブになりました。
今回は、発表された日本語アルバムの楽曲を中心に、持ち前のキャラクターで、とても楽しいひと時を過ごす事ができました。
日本語も、前回と比べ、とても上達していました。
次回のライブは、10月6日とのことで、また参加したいものです。

2018.02.19 島料理 海響(いすん)に行きました。 



昨日の夕方、行ったのですが、予約をしていないと難しいとのことで、予約をして今日伺いました。
とても賑わっていて、国内、海外の旅行客も来ていて満席でした。
飲み物、料理を注文して楽しんでいると、後から来た地元の人と話が弾み、その後の料理、ビールを奢ってもらうことになりました。
面白いことのあった「島料理 海響」でした。

2018.02.19 ティンダバナに行きました。 





ティンダバナは、切り立った崖の上の展望台で、祖納の集落が一望できるところでした。
17日に行ったのですが、その時は天気が悪かったため、晴れた景色が見たくて、今日も行きました。

2018.02.19 東崎(あがりざき)に行きました。 



与那国島は小さな島で、毎日のように、同じ場所を周遊しました。
写真は、比較的に天気の良かった日の東崎(あがりざき)です。
牧場になっていて、のんびりとした場所でした。

2018.02.18 日本最後の夕日が見える丘に行きました。 



今回の与那国島の旅行は、5泊だったのですが、晴れた日が少なく、綺麗な夕日が見られなくて残念でした。
この日も最後は、雲に沈む夕日でした。

2018.02.18 与那国島の海底遺跡を見に行きました。 



当日、「ジャックスドルフィン」に予約をして、グラスボートで海底遺跡を見に行きました。
グラスボートから見える光景なので、スキューバダイビングで見られる光景とは違いますが、とても不思議な光景を見る事ができました。
当日の海上は波が荒く、船酔いをする人も、数名いました。
また、料金は6000円でしたが、「アイランドホテル与那国」に宿泊していると伝えると、5000円で乗る事ができました。

2018.02.18 日本最西端の地に行きました。 

与那国島は、台湾から111Kmの地点にあり、ここから台湾を見たいと思いましたが、やはり見ることはできませんでした。
自宅から富士山が見えるのは、空気が澄んでいる冬が多いのですが、与那国島から台湾が見えるのは、冬ではなく、夏から秋にかけてとのことでした。

2018.02.16 久部良バリに行きました。 



若い頃に、沢木耕太郎の「視えない共和国」を読んで、それ以来、いつか行って見たいと思っていた「与那国島」に行きました。
「久部良バリ」を知ったのも、その本からでした。

2018.02.06 チバニアンを見に行きました。 





昨年ニュースになった、チバニアン(田淵の地磁気逆転地層)を見に行きました。