ホーム > その他 > パソコン

パソコン

2017.6.19 TinkerBoardを購入しました。 

今年の1月、台湾のASUSが、「TinkerBoard」というシングルボードコンピュータを発表したので、「Raspberry Pi」との違いに興味があり、今回購入しました。

購入については、直接、台湾からの購入を検討し、「Yahoo奇摩」で確認したところ、1,990元(レート3.7換算で、7,363円)。
また、USAの「Amazon」では、$59.99(6,865円)だったため、今回は、「Amazon」から購入しました。(本体のみの価格で、送料は別)

OSについては、「TinkerOS Android」と「TinkerOS Debian」が利用できそうなため、早速、最新版の「TinkerOS_Debian V1.8」をインストールしてみました。

TinkerOS Debian」は、今まで使ったことのない「Debian」ベースのOSで、「Debian+LXDE」でした。
また、デスクトップ環境の「LXDE」に触れるのも、今回が初めてのため、習得に時間がかかりそうに感じ、使い慣れている「Xfce」に変更して日本語化をしました。

しかし、ベースOSの「Debian」は、利用経験がないため、一つ一つの設定がよくわからず、他に利用できるOSは無いのか調べていたら、「Armbian」が使えることがわかりました。
また、「Armbian」は、「Ubuntu+Xfce」で、今まで使い慣れている環境に近いので、早速、「Armbian (Tinkerboard)」を導入しました。

2015.12.15 OS X El Capitanに乗り替えました。 

昨年、 iMac(MB324J/A)の買い替えを検討していましたが、2014年は、新しい27インチの5Kモデルと、21.5インチモデルについては、2013年の廉価モデルの発表しかありませんでした。
そのため、iMac の買い替えに至らず、それ以来、新しい iMac の発表を待っていました。(27インチモデルは、そのサイズから対象外)
そして、今年発表されたのが、なんと、Retinaモデルの、4K iMac でした。
スペックも、すばらしく、早速購入して、現在の OS X 10.10 Yosemite から移行をしました。
以下は、その経緯です。

インストールについては、いつものように、現在の Yosemite を Time Machine でバックアップをして、El Capitan から復元をしました。
ところが、状態を見ると塩梅が良くありません。

普通に立ち上がって来るのですが、アカウントのログイン項目を見るために、パスワードを入力すると、エラーになります。
キーチェーンアクセス.appで、「キーチェーン」の検証・修復を試みますが、これでも改善されません。
また、復元した「ダウンロード」フォルダのファイルを見ると、正しく表示されません。
Safari も、Yahoo のトップページが文字化けしています。

原因として考えられることを調べましたが、これ以上のあがきは止めて、結局、クリーンインストールをすることにしました。

クリーンインストールについては、コンピュータアカウントのフルネームで、日本語の入力が上手くいかず、ここでも再度、最初からインストールをしました。
しかし、2回目も上手くいかなかったので、今回のフルネームは、ローマ字にすることにしました。
また、Yosemite の資産については、最初の移行で上手くいかなかったので、一つ一つ確認しながら復元をしました。

インストールの途中で気になったのは、Bluetooth の Magic Keyboad と、Magic Mouse 2 でした。
慣れの問題なのだと思いますが、レガシーな USB のキーボード、マウスに変更してインストールをしました。

昨年、Mavericks から Yosemite に移行した際は、以下のソフトが起動不可となり、使用を中止しました、

  • 「株式会社ピクセラ」の地デジチューナ(PIX-DFT141-PU0)の「StationTV LE」

今回の移行では、ちょっと古い以下のソフトの対応が心配でしたが、今現在は、特に問題なく稼働することを確認しました。

  • Microsoft Office 2008
  • Adobe Photoshop CS5
  • Canon Utilities ImageBrowser Version 6.9.0.3(9L)
  • BiND for WebLiFE 5
  • CDダイレクトプリント for Canon Version 1.9.0
  • Tost 10 Titanium

   ※Adobe Photoshop CS5 は、初回起動時に、以下のメッセージが出るので、アップルのサポートページから、「Java for OS X 2015-001」をインストールしました。

Retina 4K 、El Capitan の印象は、以下のとおりです。

  • 画面が綺麗。(この画面を見てしまうと、以前の画面は、ぼやけた感じがします)
  • 字が小さくて、老眼の目には辛い。
  • 「ことえり」の進化が素晴らしい。

コンピュータアカウントのフルネームで、日本語入力ができなかった件は、その後、MacBook Air を El Capitan にアップグレードしましたが、その時は、発生しませんでした。

2015.12.16 一部修正と情報追加

2013.10.24 OS X Mavericks をインストールしてみました。 

23日より、OS X 10.9 Mavericks のダウンロードが始まったので、早速、昨日インストールをしてみました。

インストール途中に、移行できないソフトがいくつか指摘されましたが、それ以外は順調にインストールが終了しました。

私の環境で移行不可となった普段利用しているソフトは、以下のとおりです。

  • Flip4Mac WMV 2.4.4.2

「Snowtape」でこのプラグインを利用しているのですが、これについては、再度同じバージョンをインストールをしたら、無事に「Snowtape」が起動しました。

また「株式会社ピクセラ」の地デジチューナ(PIX-DFT141-PU0)をいまだに愛用していて、今回も「StationTV LE」を起動すると以下のメッセージが表示されました。
こちらも前回と同様に、「XQuartz」をインストールすると、問題なく地デジ画像が表示されました。



Mavericks についての不具合も報告されていますが、私が利用するソフトについては、今のところ、特に問題がない感じがします。
また、Mavericks にしたことで、今まで利用していたメモリの解放ソフトの使用を止めました。
Mavericks の「Compressed Memory」がどんなものか楽しみです。

2013.02.03 Windows 8 Pro をインストールしました。 

Windows でのホームページの動作確認用に、「Windows XP Professional」に使っていましたが、いよいよサポート終了が見えてきた事と、「Windows 8 Pro」のダウンロード販売が1月31日まで、3,300円との事で、30日にダウンロード購入し、早速 Mac の「VirtualBox」にインストールしてみました。

インストール直後の印象は、何をするのにも、勝手がよくわかりません。

Web で調べると、カスタマイズをすれば使いやすくなるようですが、デフォルトのままでは、戸惑いの連続です。

取りあえずは、Internet Explorer が動けば、ホームページの動作確認が出来るので起動してみました。

Windows 8 になって、フォントも美しくなっているのかと期待しましたが、XP からあまり変わらないのですね。

やはり、いつも Mac でホームページの確認している身からすると、Windows での画面はトホホです。

Mac のように美しく見える為に何か設定があるのかは、今後要調査です。

2012.09.13 トラブル解決の顛末 

Snowtape で台湾のFM局(Pop Radio FM 91.7)、NHKの語学番組のタイマー予約録音をしているのですが、2ヶ月ほど前から以下のようなメッセージが入るようになりました。

  • This is a Demonstration of ~~~~

最初に気がついたのは、毎日聴いている台湾のFM局だったので、その時は次のように考えました。

  • hinet.net というドメインのサーバーを利用して放送を聴いているので、そこで何か仕様変更があったのでは?

そのため、台湾のFM局(Pop Radio FM 91.7)は、Snowtape を使用せずに、Pop Radio のウェブサイトの「インターネット視聴」から聴くようにしました。

NHKのタイマー予約録音している語学番組の学習が進み、やはり2ヶ月ほど前に録音した番組になると、そこにも「This is a Demonstration of ~~~~」のメッセージが入っている事がわかりました。

そこで次に考えたのは、以下の事でした。

  • 2ヶ月ほど前というと、Snowtape の購入ライセンスは、シングルユーザーですが、メインの iMac 以外に、サブで使っている MacBook Air にもインストールしたのが原因なのではないか?

そこで、Snowtape のサポートに問合せをすると、それはまったく問題ないとの回答でした。
ライセンスは、ハードウェアライセンスではなく、ユーザーライセンスということなのかも知れません。

そうなると、何が問題なのか?

Snowtape をアンインストールして、最初からインストールしても状況は変わりません。

途方に暮れる中、Snowtape のヘルプを見ていると、アドオンで、Flip4Mac を使っている事に気がつきました。

Flip4Mac といえば、定期的にチェックしている「新しもの好きのダウンロード 〜Mac フリーソフト新着情報〜」のサイトで、既存のFlip4Mac を「Flip4Mac 3.0b2」にアップデートしたことを思い出しました。

そこで、「Flip4Mac 3.0b2」をアンインストールし、Snowtape のヘルプから Flip4Mac をインストール。

「Flip4Mac2.4.4.2」 がインストールされ、今回のトラブルが解決しました。

ウェブサイトを調べると、Flip4Mac の「This is a Demonstration of ~~~~」というウォーターマークは有名な話のようで、聞き取れなかった「~~~~」も「Flip4Mac」と言っていることがわかりました。

何ともお粗末なトラブルですが、Snowtape についての収穫もあったので、ここに書き留める事にしました。

Snowtapeの関係ファイル

~/Documents/Snowtape Library
Snowtape にインポートしたラジオ局やタイマー予約データ、録音したデータ等が入っていました。
データ退避する場合は、これがあれば可能。
~/Library/Preferences/com.vemedio.osx.snowtape.plist
ライセンス情報
~/Library/Internet Plug-Ins/RadioURL.bundle
RadioURL プラグイン
~/Library/LaunchAgents/com.vemedio.Snowtape.RadioAgent.plist
Snowtape 起動についての情報

2012.07.26 OS X Mountain Lion をインストールしてみました。 

昨日の夜より、OS X 10.8 Mountain Lion の国内販売が始まったので、早速、昨日購入しました。

インストールについては、トラブル報告を確認し、大きなトラブルもなさそうだったので、本日、インストールしてみました。

ここでは、Mountain Lion の新しい機能ではなく、Lion で利用していた範囲での動作確認についてまとめました。(新規インストールではないため、それぞれのアプリのインストーラの動作については、不明です)

  • Safari 6.0 のフォント指定画面がなくなり、HTML 側でフォント指定していない場合は、明朝体で表示されるようになりました。(丸ゴシックを指定していたので、大いに違和感があります)
  • Safari 6.0 で検索ウインドウが無くなり、Google Chrome のようなスタイルになりました。 その変更と連動してなのか、検索ウインドウで使用していた「Glims」が利用できなくなりました。この点は、便利に利用していただけに、残念です。
  • RSSボタンが無くなったのも不便に感じます。
  • 「株式会社ピクセラ」の地デジチューナ(PIX-DFT141-PU0)をいまだに愛用していて、今回の Mountain Lion では「StationTV LE」を起動すると以下のメッセージが表示されます。 X11 がバンドルされなくなったようで、指示に従って Mountain Lion に対応した「XQuartz」をインストールすると、問題なく地デジ画像が表示されました。

  • 「Toast 10 Titanium」の動作確認のために BD を焼いてみましたが、全く問題はありませんでした。
  • 「BiND5」については、動作確認のため、当該更新をしましたが、こちらも問題なさそうです。
  • 「Mac Blu-ray Player」も問題ありません。


今のところ、私の Mac で動かなかったソフトウェアは以下のとおりです。

Glims version 1.0 build 33


最後に、Safari については、変更点が多く、わからない事があり過ぎです。
評価する上でも、もう少し情報収集しないといけないと感じました。

Glims については、Glims 1.0 build 34 で、Safari 6 対応になりました。

2012.09.13 一部修正と情報追加

2012.04.01 お気に入りのソフトウェア 

Macで使っている「お気に入りのソフトウェア」を整理しました。

2011.10.22 Lion の印象 

Lion を一週間使ってみての感想です。

また、前回の記事で「Microsoft Office 2008」について記載しましたが、その心配は全くありませんでした。

「Toast10」についても DVD、BD を焼いてみましたが、今のところ特に問題はありませんでした。(「Toast10」の中で使っているのは「Toast Titanium」のみ、その他のバンドルアプリは不明です)

特に良かった事
ことえりが使いやすくなりました。
文字入力が多い人は、これだけでも2,600円の価値ありと感じます。
これも良いと思った項目
Finder 画面がシンプルになり、従来表示されていた項目が非表示になりましたが、必要な人が表示に変更すれば良く、これも良いと思いました。
ボタンやスクロールバーのデザインが Aqua から変わり、Finder のボタンもモノクロになって、昔のマックのような落ち着いたデザインになりましたが、これもありかなぁと感じています。
Safari のダウンロードウィンドウが変更されましたが、これは使い易いです。
Mission Control は使い良さそう。
気になった項目
従来の OS X の基本動作が iOS が基本のようになっていますが、デスクトップマシンとして使っているユーザーには疑問。
この点については、従来の基本動作に近づけるように変更しました。
Finder のサイドバーのフォントサイズが大きくなりましたが、ちょっと違和感があり、Snow Leopard と同じサイズに戻しました。
困った事
ユーザーライブラリが非表示になりましたが、Time Machine のユーザーライブラリも非表示になってしまったため、ユーザーライブラリのフォルダの一部を復元するのに時間がかかりました。(コマンドを調べて、ターミナルから操作するのに)
普段使っているソフトの Lion 対応は事前に調べていましたが、ここ一年ほど全く使っていなかった「VMware Fusion 2」が Lion 移行後に動作不可であると知った事。

上書きインストールで Lion 上でのソフトの動作確認をし、再度、クリーンインストールをしました。
Safari の動作も軽くなり、全体的にすっきりした状態になりました。

アップルは、Lion を250以上の新機能とコマーシャルしていますが、確かに細かいところの変更も多く、Rosetta サポート終了による PowerPC バイナリの切捨てで、いよいよ OS X もここに来て次のステージに移行した感じがしました。

2011.10.15 Lion への移行をようやく実施 

2011.7.20 に発売された Mac OS X の Lion ですが、以下の理由で当面の Lion 移行を断念していました。

  • ホームページ作成で使用しているソフトが Lion に未対応
  • オフィスソフトとして「Microsoft Office 2008」を使用していますが、インストーラーが Lion に未対応との記事がどこかのブログに載っていた事
  • 「Toast10」が Lion に未対応
  • 現在使っている「宛名職人」が古いバージョンで、Lion では動かない

その後、ホームページ作成のソフトは、機能強化されている事から Lion 対応の最新バージョンを購入し、アップグレード、データ移行を実施。

その後も Lion 移行は考えていなかったのですが、昨今の雑誌を見ていると Lion 特集ばかり。

オフィスソフトを調べて行くと、本体部分は Lion でも問題なさそう。

また「Toast10」は、使用不可の案内ですが、すべての機能を使っている訳ではないため、いつも使っている部分はもしかしたらという淡い期待。(前回、Leopard で「Toast7」を購入、その後 Snow Leopard に移行、メーカーは使用不可の案内でしたが、「Toast Titanium」は特に問題なく動作していた経緯があったため)

「宛名職人」は元々古いため、これは仕方ないという流れで、本日、App Storeで Lion を購入してしまいました。

その後は、雑誌で紹介されているように、ダウンロードしたファイルから「インストールDVD」を作成。

上書きインストール、ソフトウェア・アップデートをして動作確認になりました。
このページもその一環で作成しました。

前回の Leopard から Snow Leopard に移行したとき、TVキャプチャーボード(PIX-DT14-PU0)のソフトウェアは Snow Leopard に対応しないという案内だったため、苦い思いをしましたが、今回は早々に Lion 対応をしてくれたため、本当にこのメーカー(株式会社ピクセラ)には感謝です。