TOP > その他 > Roppongi PIT INN 10th Anniversary 覚書

Roppongi PIT INN 10th Anniversary (六本木ピットイン10周年記念コンサート)覚書

  •  
  • チケット                            パンフレット

1987.8.30 1:00PM開場 2:00PM開演

会場:よみうりランドオープンシアター EAST
主催:ビット イン ミュージック
後援:FM東京
協賛:ISETAN.

出演者

  • ORQUESTA DEL SOL SPECIAL
  • タイロン橋本(Vo)、ペッカー(Per)、マーティン・ウィルウェバー(Tim)、木村誠(Per)、大儀見元(Con)、森村献(P)、高橋ゲタ夫(B)、吉田憲司(Tp)、岸義和(Tp)、四宮寛(Tp)、林研一郎(Tp)、南浩之(Fh)、神戸正幸(Fh)、内田日富(Tb)、松原純夫(Tb)、川島茂(Btb)、斎藤晴(Sax)、吉永寿(Sax)、森守(Sax)、佐野博美(Sax)、石兼武美(Bs)
  •  
  • OMAR HAKIM presents Special EFX. (GRP Recording Artists)
  • オマー・ハキム(Ds)、チァリ・ミスーチ(G)、マイケル・ビュアーデン(Key)、ヴィンス・ロビング(B)、ジョージ・ジンダ(Per)
  •  
  • TSUNEHIDE MATSUKI BAND Special Guest SADAO WATANABE
  • 松木恒秀(G)、野力奏一(Key)、重美徹(Key)、高水健司(B)、村上"ポンタ"秀一(Ds)、渡辺貞夫(Sax)
  •  
  • MINAKO YOSHIDA
  • 吉田美奈子(Vo)、富樫春生(Key)
  •  
  • KYLYN BAND
  • 渡辺香津美(G)、坂本龍一(Key)、矢野顕子(Key)、小原礼(B)、村上"ポンタ"秀一(Ds)、ペッカー(Per)、清水靖晃(Key)、向井滋春(Tb)、本多俊之(Sax)

忘れられないコンサートというものがあるものです。

Roppongi PIT INN 10th Anniversary」は、正に、そんなコンサートの一つでした。
 
オープニングは、「ORQUESTA DEL SOL SPECIAL」の軽快なラテンミュージックで始まり、その後、あの広い会場に響き渡るタイロン橋本の力強い歌声は、夏の終わりのライブにふさわしい、とても気持ちの良いものでした。

そして、「OMAR HAKIM Presents Special EFX.」、「TSUNEHIDE MATSUKI BAND Special Guest SADAO WATANABE」は、野外で Fusion、Jazz に酔いしれる、楽しいひとときでした。

その後、夕闇迫る時間となり、辺りは少し薄暗くなり始めた中、今まであった、多くの楽器機材が撤去され、ステージは、一台のグランドピアノだけになりました。
そして、スポットライトが更に輝き始めた中、冨樫春生がグランドピアノに着くと、続いて登場したのは、吉田美奈子でした。

  • つかの間の時へ (Back In Town)
    LIBERTY
    CHRISTMAS TREE
  • WINDY(未発表曲)
  • MORNING PRAYER


それは、今日のコンサートで、一番心地よい時間帯での出来事でした。
そして、「よみうりランドオープンシアター EAST」だからこそ実現できた空間でした。
その、なんとも言えぬ空間の中、吉田美奈子の歌声は、心に染みました。

3曲立て続けに歌い上げた後は、トーク。

そして、次の曲は、来年デビューする羽田由紀子さん(後に、羽根田征子として1988年にデビュー)に提供するの楽曲の、「WINDY」という未発表曲を披露し、最後は、朝のお祈り、「MORNING PRAYER」でした。

この時の光景は、今も忘れることのできない音楽シーンです。

最後は、今日のコンサートの一番の楽しみ、「KYLYN BAND」でした。

1979年に、半年間だけ活動をして解散をしてしまった「KYLYN BAND」が、今日の「Roppongi PIT INN 10th Anniversary(六本木ピットイン10周年記念コンサート)」のためだけに、1回だけ再結成されるということで、もう会場は興奮状態になりました。

オープニングは、Miles Davis の「Milestones」で、もう最初から快調に飛ばしてスタートです。

  • Milestones
  • Inner Wind

  • Kylyn
    在広東少年
    Blackstone

  • Water Ways Flow Backward Again
    Sonic Boom


メンバー紹介では、「??音頭」、「上野不忍公園 納涼江戸市民音楽会??」、「ハズしたぜ!」なんとも楽しいメンバー紹介でした。

アンコールは、矢野顕子の「Water Ways Flow Backward Again」で始まり、もうもう絶好調です。
最後は、「Sonic Boom」 で、酔いしれる、本当に素晴らしい演奏でした。

この日の演奏は、後日、「FM東京」で、3回に渡って放送されました。
しかし、余分な編集をしたのは残念でした。

是非、今日のコンサートは、あまり編集をせずに、記録(CDやDVD)として残して欲しい内容でした。

今日のコンサートの豪華な顔ぶれ、そして、会場。
その一つ一つのシーンが、今思い返しても、魅了されるものであり、圧倒されるものでした。
参加できて、本当に嬉しかったコンサートでした。

ずっと気になっていた、「Roppongi PIT INN 10th Anniversary(六本木ピットイン10周年記念コンサート)」でした。
今回、ようやく整理をしました。

また、この時の会場だった、「よみうりランドオープンシアター EAST」は、2013年5月6日に閉鎖されていました。

2018.10.13
2018.10.15 一部修正
2018.10.16 一部修正