TOP > その他 > 台湾 > ずいぶん違う

ずいぶん違う

台湾と日本で、ずいぶん違うと感じた事です。

比較項目  台湾 日本
 ネット上でのミュージシャンの情報発信(比較的多いもの) facebook

ホームページ(公式ウェブサイト)やAmebaブログ等の公式プログ

facebookの利用比率(対人口比)(2012.11.30時点) 57.07% 12.93%
CD  一つのアルバムが、時をずらしていろいろな形で発売される(最初のCDに特典を付けたり、外装を変えたり、DVDが添付されたものが後から発売される)

最初の発売の時点で決定(例えば、CD+DVDとCDのみ等)

CDのパッケージサイズ 日本のCDのパッケージは、ほとんど同じサイズですが、購入した台湾のCDは、B5サイズや変形A4サイズのものもあって、整理が大変。
CDの特典として添付されたもの(購入して驚いたもの) リップグロス、花の種、香水、ファンデーション、コンサート会場で使う応援グッズ

CDシングル 無いに等しい シングルが出て、アルバム発売
温泉

日本発の文化と思っていましたが、その厳格な入浴の仕方にビックリ。

入浴前に体を洗うのは当たり前ですが、それが不充分だと注意する人がいました。

湯船の外でしばらく休んだ後、再びそのまま湯船に入ったら、足を流さなかったと注意を受けました。

日本で、入浴時に顔に手を当てて上下に動かす仕草(顔を洗う仕草)をする人がいますが、これは厳禁でした。

日本以上に、温泉を大事に扱っていました。

公共の乗り物(電車、バス等)に年を取った人や身障者が乗ってきた時

自然に席を譲ったり、さりげなくサポートをする。

どこでも見られる光景。

台湾と比べると、その比率は少ない
道路で目立つもの

車以外、どこに行ってもバイクが多い。

排気ガスも気になりました。

車以外は、バイクより自転車の利用者が多い
地下鉄 飲食は禁止です。罰金もあり。

テレビ

日本と比べるとテロップが派手。

文字が大きくなったり、ひっくり返ったり、吹き出しが出たり。

ニュースなどは、4つや5つの情報が同時に流れる。

コンビニのレジ袋

有料

facebookの内容 日本と比べると、有名人であってもプライベートな家族写真を載せたりと、非常にオープンな印象を受けます。
トイレ

一部の配管が細い為、基本的に、トイレットペーパーが流せない。

日本人のロングスティヤーは、台湾のトイレットペーパーではなく、日本のトイレットペーパーを入手してトイレで使っていました。(日本のトイレットペーパーは、すぐ水に解けるため)

食事処での注文の仕方

お店によっていろいろですが、大衆向けの食堂では、オーダー用紙に記入して注文をするところを多く見かけ、言葉がわからない外国人には有り難いシステムでした。

レシート 商品購入時のレシートに宝くじが付いている。
バイクに乗っている時の恰好

マスク姿が独特。

上着を前後逆に着ている人がいる。

3人乗りや4人乗りがいてビックリ。

写真

飛び跳ねていたり、変顔をしたり、決めポーズで写真を楽しんでる光景を多く見かけます。

どちらかというと、"静"のポーズ。

日本では多く見かける「プリウス」が走っていない。

昨年来たときは、一回見ましたが、今回は(真剣に見ていた訳ではありませんが)見かけませんでした。

2012.12.31
2013.01.11 追記
2013.01.12 追記
2013.01.19 追記
2013.01.22 追記
2013.01.25 追記
2013.01.31 追記
2013.02.24 追記
2013.07.03 追記